奨学生に贈り物がしたい

こう思ったら、さっそく準備しましょう


  1.「日本国民際交流センター」の「プレゼントセット」を利用する
   
なんてたって確実です。タイで調達するし、奨学生に必要なものセットになってるので安心。
締切が決まってるからダルニー通信でのお知らせを確認してみてくださいね。

クリスマス・お年玉 セット → 7〜9月受付
進学・入学 セット → 12〜1月受付

どちらもまず、80円切手を貼った返信用封筒同封をして「日本国民際交流センター」に資料請求してください。


  2. 自分で選んで送りたいとき
   
プレゼントセットの受付期間じゃないときや、自分で選んだ物を贈りたいときはこんなことに注意しましょ。
1番大切なことは、言うまでもないけど ゴミになるものを送らないこと。過剰包装はただのゴミ。思いっきり簡単な包装で送りたいですね。もちろん、中身に支障がない程度にですが。
研修旅行で村に行ったときは、ゴミを全部持ち帰るので参加したことがあるドナーは実感あるよね。

贈り物の選び方

重すぎず、みんなで分けられる物、使える物を選びましょう。

学用品・ハンカチ・靴下(白)・無地のTシャツ・タオル これが「日本国民際交流センター」からのお薦め。
私からのお薦めは、地図かな。世界地図や日本地図(ローマ字表記のあるもの)壁にはるタイプが良いと思います。
事務局のお薦めは日本の記念切手。お年玉切手シートが当たった方はプレゼントにどう?
他には日本の景色のカレンダー、絵はがき、ドナー&家族の写真などはいかが?

学校の住所で送るので、奨学生がクラスメートに分けられるように数量 を考えてあげてね。
例えば、鉛筆をたくさん送るとしても、自分の奨学生には別に何か別にあげたいのが親心。
そんなときはソックスがいいかもね。通学にはいていくし。
どんなのをはいているかはダルニー通信表紙の写真など参考にしてね。
ドナーに会えない奨学生がほとんどだということを考慮してください。

こんなプレゼントしたよって話も 掲示板に書き込んでね♪


では、実際に送る手配の仕方をご紹介しましょう



もどる